波に漂いながら

未分類
08 /06 2020

8/6、8/9は黙祷をして矛盾に向き合う日だと思ってます。

殆どの人が思う正解は一つだと思います。

ただそのための過程が違う。

争っても悲しみしか生まない。

争いたくないけど大事な人を守る力が居る。

全く同じ方向を向いてるけど通過点から並行に流れてるような。

毎年、この数日間は

地球の時の流れがもう少し緩やかになると

何となく全てが解決するんじゃないかと思ってしまう

不思議な感覚に満ちて 溺れそうになりながら助けられます。

平和でありますように


スポンサーリンク


お祓い

未分類
07 /30 2020
あくまで個人的な見解ですが、

人権問題や環境問題という世界中で本当に困ってる人を盾に

全く関係ない連中がテロ先導・暴虐や侵略による異常な行為で

権利や財産を奪おうとしています。


曖昧で判別付きづらいことを良いことに皮を被ってで詐欺に近い

攻守の武器を用いた卑怯者が暴れてます。






世界的に末期の状態です。

現時点で割り切って早期対策しないと世界が安定できず、更に長い長い

暗黒期が続くと思われます。

ITが軸の巨大企業などが責任問題にならないように調子のいいことを

言ってしまってるのも広げてる要因だと感じてます・・・・昨晩逃げやがった(♯`∧´)


日本でも
与党の中の売国奴、
売国奴がほとんどの野党、
中央・地方の中枢や企業までもが・・・・。


飽食化が進み、国全体が他国に比べ一定の富が感じられるようになってから

「まあまあ」と大人の対応という曖昧さで守るべきものを間違えてきた結果です。


「日本では実は貧困がこんなに」とか印象操作でメディアが報じますが

本当の外国での貧困ってレベルが違うし、そもそもある程度以上の日本における貧困は

売国奴連中のたゆまぬ努力?の結果ですからねえ。





「世界の子どもたちが・・・」
「まともな水も・・・」
メディアでよく流れてます。

微妙な変化はありまあすが 40年以上同じようなことを言い続けてます。

善意のすごい金額が40年、昔はミュージシャンがエイド助けようとしたこともあります。

何故未だに変わらないんでしょうか・・・。

企業ならどんなに資金や資材を導入して「何も変わりません」は無能というより

頭がおかしいレベルです。

借金で首が回らなくなった友人や子供に肩代わりして綺麗にしたのに 

また借金作ってしまうとかのイメージでしょうか・・・。

結局、自分たちが変わろうとしなければ意味はないです。

私はそう思います。


これが基本的なやり口だと思ってます。

本当に困ってる人もいるのは事実です。



まだ救いようのある状態だと大きなところを大きく変えるほうが

上手く行きやすいのですが、

ここまで来るとできるだけ小さな社会の矯正浄化が結果的に早くなるかなと。

自分の中の教育から潜在的に刷り込まれた嫌悪感を取り払う。

家族、町内、市町村とだんだん大きくに変えていく方法ですね。

正直選挙において、自分で余り考えない(るのは悪だと刷り込まれた)年齢層が

邪魔をしています(所謂老害的な)。

若者のほうが、流されず自分たちの視線と見えない先まで知ろう・考えようと

する意識を持ってるんだなと思えます。

・・・・・ただただ・・・我々ジジイたちは申し訳ないと思うだけです。




相変わらずの瞬間瞬間で思いつくことを書きなぐっただけの散文で申し訳有りません。

伝わればいいなという内容は不快な内容にも感じられる方も居られるでしょうが

読んでいただけただけでも・・・・・ありがとうございます。



自分たちが弱者だと言いながら 彼らの言う強者を暴力含めて何をしていいと

主張し暴虐・侵略を繰り返すことは犯罪ではなく犯罪を超えた「異常」だと

いうことは人として最低で間違ってる、それらに屈する先は不毛だけ。

・・・・・要約すると短いなあ(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク


どりとる

好きなように書こうとはじめました、よろしくお願いいたします。